RSS | ATOM | SEARCH
「それでいいんだよ」と包んでくれる学園
URAZONO

 今日は、フリーペーパーの仕事でURAZONO(ウラゾノ)=浦和高等学園の学園長さんに面会しました。こちらは通信制高校サポート校(技能連携校)で、勉強が苦手、集団生活や人と話すのが苦手、転校して新しくやり直したい、というような生徒さんのための味方になってくれる学園。中等部、高等部あり。髪の毛の色や服装などの制限はなく、週1回の登校からでOK。語弊があるかもしれませんが、単刀直入に言うと「なんでもアリ」の学園なんです。

 この学園長さんがユニークな方で、特別活動という課外授業をふんだんにとりいれ、スキューバダイビングやスノーボード、郊外でバーベキュー(上の写真)、河川沿いでタケノコ採り…など、さまざまな体験を生徒たちにさせてくれるんです。サポート校同士の交流があるスポーツの大会(野球やバスケなど)では強豪でもあるようです。

 あと親御さんに、お子さんへの接し方を指導してくれたり、親同士のコミュニケーションの場を与えてくれたりというサポートもあるようです。自分にもフレンドリーに接してくれる学園長さんに会うたび、その謙虚さと包容力のある人柄に触れさせていただき、「見習わなければ」という気持ちになります。
 脱線してしまう子供たちに、「キミたちはまだそれでいいんだよ」と忍耐強く接して、広い心で包んでくれる…そんな学園です。個性豊かな生徒さんたちは、きっとユニークな社会人になってくれると思います。学園のサイトはこちら。編入・転入は随時。生徒さんを募集しています。
author:b-wish, category:works, 02:34
comments(0), trackbacks(0), - -
Comment









Trackback
url: http://blog.bwish.jp/trackback/1062106