RSS | ATOM | SEARCH
第10回人形のまち岩槻 まちかど雛めぐり

岩槻人形協同組合のプレスとして、
平成25年2月23日〜3月17日に行われた
人形のまち岩槻 まちかど雛めぐり」を取材・撮影してきました。

250224_1

2月24日にさいたま市民会館いわつきで開催された
「全国雛めぐりサミットin IWATSUKI」では
ひなめぐりで、まちおこしをしている全国10都市の事例や工夫を拝聴しました。
 → 組合の新着情報はこちら

木目込人形製作体験は
2月23、24、25、26日、3月2日にそれぞれ行われ
各日とも盛況でした。 → 新着情報はこちら

250224_2

250224_3

3月3日には「2013人形のまち岩槻 流しびな」を開催。
例年より約2カ月早めての開催時季になります。
これは、まちかど雛めぐりの日程にあわせたり、また桃の節句にあわせての
日程変更とのことです。

250303_4

250303_5

岩槻城址公園 菖蒲池での開催で、お子様の無病息災をお祈りしました。
式典以外で個人的に注目したのは、埼玉新聞のカメラマンさん。
ツナギを着て池に入り、さん俵を撮影していたプロ根性に感服しました。
お天気には恵まれていたのですが、それでも3月3日ですので
池の水は冷たかったようです。 → 新着情報はこちら
 
流しびなの後、午後には岩槻駅前クレセントモールで
おひな様パレードも披露されました。 → 新着情報はこちら

250303_6

この約1カ月で岩槻には5〜6万人の方が観光で訪れるそうです。
期間中、人形を飾っている商家や飲食店のほか、
イベントに携わっていない市民の方々も皆さんが、「おおてなしの心」をもって
観光客に対応していらっしゃるそうです。
10年の節目を迎えた「ひなめぐり」が、今後もますます発展しますように。
author:b-wish, category:works, 22:27
comments(0), trackbacks(0), - -
Comment









Trackback
url: http://blog.bwish.jp/trackback/1275322